経緯

①四番町図書館・区営アパート・職員住宅(築31年)②四番町保育園・児童館・区営住宅・集会室(築37年)この2棟が解体され新築1棟とする計画です(H34.1月頃)。その為に、現在の居住者は平河町の旧保健所跡地に15億円かけて新設される『仮』住宅に5年間のみ転居  予定となります。居住者が四番町に戻った後の住宅利用の計画は未定です。ビデオに映る四番町図書館も住宅もは長期に使えるように3億円かけて修繕したばかり。まだ30年は使える施設です。

四番町複合住居施設の動画です。❶と❷の二棟の施設が写っています。

四番町複合住居施設(​①&②)と平河町にある麹町保健所跡地の地図

平河町仮住宅建設費用:15億円

四番町53戸の住宅を建てかえの5年間移転する受け皿として平河町の旧麹町保健所跡地に新築住宅が建設予定です。

 

区議会に対して、四番町の居住者の過半数から、四番町の複合施設に対し「使える建物をなぜ急に壊すのか」と 異議申し立てが続いて言います。

千代田区は「たとえ住民が引っ越してこなくても、職員住宅等何等かに使うことを地域住民は望んでいるから」と、平成29年12月区議会で工事議案を通そうとしています。

 

住民からの「税金の無駄遣いではないかとか」「建設用地の近隣の方々はビル風で環境が悪化」「区の建物くらいは高く立てて欲しくない」という声に対して千代田区は「地域住民が望んでいるのだからがまんするように」との対応。

区が地域住民の意向調査もせずに、ここまで高圧的な姿勢を貫くのは近年でもかなりめずらしい事です。

建設予定の平河町仮住宅 現場写真/地図/立面図

四番町公共施設配置計画検討(案)H30年1月26日教育委員会資料

​一階平面図

資料

2020年3月2日        四番町公共施設建設契約

2019年8月26日        四番町公共施設設備設計図

2015年(平成27年)11月9日 付常任委員会資料として出された(仮称)四番町公共施設整備 想定スケジュールです。

2017年(平成29年)3月23日 教育委員会資料として出された四番町施設整備の検討過程です。

2017年(平成29年)8月25日 教育委員会資料として出された(仮称)四番町公共施設整備 想定スケジュールです。

小枝すみ子 SNS
  • Facebook
  • Twitter
  • Facebook

お問い合わせ先
千代田区九段南1-2-1

千代田区役所7階

千代田区議会 ちよだの声

T:  03-3264-2111

F:  03-3237-9805

✉️ office@chiyoda-no-koe.net